小さな踏切の前にある小さな水たまり

小さな踏切の前にある小さな水たまり
小さな踏切の前にある小さな水たまり



今日はのんびりと寺内駅から久下田駅へと歩いた

昨日と打って変わって

梅雨に入ったとは思えないくらいのいい天気

景色を楽しみながら、ただひたすら歩いた

初めて見つけた道

初めて見つけた小さな踏切

たくさんの「初めて」を見つけることができた

ただ車で通るだけでは見つけることのできない風景

自分の足で歩かないと発見できなかったことだろう



真岡鐵道 久下田ー寺内 13.5.31撮影
スポンサーサイト

雨に濡れる木の葉

雨に濡れる木の葉
雨に濡れる木の葉



雨に濡れる木の葉は

緑が深く、濃く色づく

梅雨はなんとなく憂鬱だけど

雨の風景もまた美しいと思う



真岡鐵道 北真岡 13.5.30撮影

いよいよ梅雨入り

いよいよ梅雨入り
いよいよ梅雨入り



午後から雨が降り始めた

強く降ったり弱く降ったり

そして時々やんだりと

忙しない天候だった

今日からいよいよ梅雨入りらしい

季節がどんどん移り変わっていく



真岡鐵道 益子ー北山 13.5.29撮影

穏やかな晴れた日に

穏やかな晴れた日に
穏やかな晴れた日に



SLを追いかけてこの場所へとやってきた

綺麗な水鏡が撮れそうだ!

そうワクワクしながら待っていた

しばらくすると風が吹き始め、水面が揺れ始めた

そしてやって来たSLと共に、並走する車もやって来た

「あ~!風がぁ~!」

「あ~!車がぁ~!」

一人で心の中で叫んでいた

ガッカリ感とともに、見事なまでに思い通りにいかなかった面白さ

そんな穏やかな晴れた日だった



真岡鐵道 益子ー七井 13.5.19撮影

レールの響き

レールの響き
レールの響き



ガタンゴトン

ガタンゴトン

私の横をスイカが通過していき

レールの響きを聞きながら

その姿が見えなくなるまで

ずっとずっと見送っていた



真岡鐵道 益子ー北山 13.5.27撮影

ありがとう107系

ありがとう107系
ありがとう107系



昨日、大宮で行われたイベントで使われた元日光線の107系

今朝大宮から返却回送されるとのことで小金井駅へ

これが本当に見納めになるだろう

最後に見送ることができて本当に良かった

ありがとう107系

そして、お疲れ様



東北本線 小金井 13.5.26撮影

初めてのワシクリ

初めてのワシクリ
初めてのワシクリ



東北本線で有名な撮影スポット

東鷲宮ー栗橋間にある通称「ワシクリ」

以前から行ってみたいと思っていた

何本も何本も目の前を通過していく電車たち

その姿はとても爽快だった



東北本線 栗橋ー東鷲宮 13.5.25撮影

月の光に誘われて

月の光に誘われて
月の光に誘われて



月明かりでとても明るい夜だった

どうやら明日が満月のようだ

だけど今夜の月もとても美しかった

月の光に誘われるかのように

どうしてもこの空を撮りたくなった



真岡鐵道 益子ー北山 13.5.24撮影

線路際に咲く花

線路際に咲く花
線路際に咲く花



あんな所に花が咲いてる

あの場所じゃスイカやSLが通るたびに

強い風で揺らされるだろうに・・・

そんな事を思いながら見守っていた



猫、レールを跨ぐ




視線を感じて目の前を見たら

線路に猫がちょこんと座っていた

あっ!と思ったら逃げられてしまった・・・



真岡鐵道 笹原田ー市塙 13.5.23撮影





夕方の真岡駅

夕方の真岡駅①




夕方の真岡駅に立ち寄った

駅舎に入るとうどんのいい香りがする

目の前で高校生が食べてる姿を見て

私も食べたいなぁ~なんて思いつつ

でも今食べたら夕飯が入らなくなるなんて考える

このあたりが若さの差を感じる・・・



夕方の真岡駅②




ちなみに学生さんはどれを食べても300円だという

学生はいいなぁ~



夕方の真岡駅③




時々遊びに行く真岡駅

駅に着いたらまず駅舎内にあるSLグッズ販売店を覗く

そのあとホームでひとしきり写真を撮り

そしてキューロク館に向かう

そんなお決まりのコースを楽しんでいる



夕方の真岡駅④




真岡鐵道 真岡 13.5.22撮影

夜空を見上げながら

夜空を見上げながら
夜空を見上げながら



急激に仕事が忙しくなり

以前のように仕事帰りに撮ることが難しくなってきた

せめて少しでも時間が空いたら撮りに行こう

そう思ってはいたものの

気づいたら夜になってしまった

最終前の一本

それだけを狙いに行った

真っ暗な田園風景の中

ぼんやりと夜空を見上げていた

分厚い雲の隙間から見え隠れする月

流れる雲

まるで空に吸い込まれそうな気持ちになった

心静まる時間

今日撮ることができたことに感謝した



真岡鐵道 北山ー益子 13.5.21撮影

空が綺麗だと

空が綺麗だと
空が綺麗だと



やっぱり撮りたくなるんだよね



真岡鐵道 北山ー益子 13.5.18撮影

小さな鉄橋を行く

小さな鉄橋を行く
小さな鉄橋を行く



午後の七井駅を出発してすぐの小さな鉄橋

川沿いでは無数に咲く白い花が

C12を見送っていた



真岡鐵道 七井ー益子 13.5.19撮影

やっと会えたEast-i E

やっと会えたEast-i E
やっと会えたEast-i E



前から会いたいと願っていたEast-i E

以前は偶然にも遠くで見かけただけだったから

今度はちゃんと撮ってみたい

そうずっと思っていた

そして今日ようやくその日がやってきた

初めてちゃんと見ることができてとても嬉しかった



東北本線 片岡ー矢板 13.5.18撮影

光の足跡

光の足跡
光の足跡



ずっと撮ってみたかった

こう撮ったら

どんな世界が見れるんだろうって

光の足跡って

面白いな



真岡鐵道 折本 13.5.17撮影

気付き

気付き
気付き



青色の小貝川橋梁

初めて夕陽で黄金色に輝いている橋梁を見たとき

あまりにも綺麗で感動したことを覚えている

それは意識をしないと気付かない

美しい輝き



真岡鐵道 北山ー益子 13.5.15撮影

二人で見るSL

二人で見るSL
二人で見るSL



田んぼでおじいちゃんと一緒に小さな男の子が遊んでいた

汽笛が遠くから聞こえてきたとき

ひょいとおじいちゃんが肩車をした

SLがやってきて

男の子が嬉しそうにはしゃいでる姿が見えた

心温まる微笑ましい光景だった



真岡鐵道 寺内ー真岡 13.5.12撮影

暗闇を駆ける一筋の光

暗闇を駆ける一筋の光
暗闇を駆ける一筋の光



風で揺れる木の葉の音

川の水が流れる音

真っ暗で

寂しげで

だけど

遠くから近づいてくる車輌の音

次第に辺りが明るくなり

その光が去って行くのを惜しむかのように

見えなくなるまで見送っていた



真岡鐵道 北山ー益子 13.5.13撮影







沿線に咲く

沿線に咲く
沿線に咲く



沿線の至るところでよく見かける

鮮やかなオレンジ色のポピー

優しく開いた花が

目の前を通る車輌を

楽しそうに見ているかのようだった



真岡鐵道 益子ー北山 13.5.13撮影

天矢場お立ち台から見える風景

天矢場お立ち台から見える風景
天矢場お立ち台から見える風景



有料撮影スポットで有名な「天矢場お立ち台」と呼ばれるこの場所

もともとは地主さんのご好意で撮影を許してもらえていた

しかし、心無い撮り鉄さんが地主さんに多大な迷惑をかけたことから

有料となった

「立ち入り禁止」にされないだけ、地主さんはまだ親切だと思う

この有名な場所、今日初めて行ってみた

ここから見る風景がどんなものなのか、とても興味があったから

お立ち台に立って、その風景に納得した

なるほど、みんな撮りたくもなるなって

午後のSLは上り勾配

それはもう素晴らしい煙を吐きながら走っていった

また何度でも行きたいって思った



真岡鐵道 茂木ー天矢場 13.5.12撮影

緑の中を駆けるC12

緑の中を駆けるC12
緑の中を駆けるC12



北真岡の桜並木を見上げながら

C12を見送った

遊び心で撮ったこの一枚

写真は楽しまなくっちゃね!!



真岡鐵道 北真岡ー西田井 13.5.11撮影

蛙の鳴き声を聞きながら

蛙の鳴き声を聞きながら
蛙の鳴き声を聞きながら



水の入った田んぼでは

蛙の鳴き声が響き渡り

とても賑やかだった

その鳴き声を遮るかのように

暗闇をスイカの走る音が鳴り響いていた



真岡鐵道 益子ー七井 13.5.9撮影

不思議な空間

不思議な空間
不思議な空間



田植え前の風景

何とも言えない

不思議な空間に見えた



真岡鐵道 寺内ー真岡 13.5.2撮影

輝く水田

輝く水田
輝く水田



体が押され、呼吸も苦しくなる勢いの強風

どうしてもこの風景が撮りたくて

必死にカメラを構えていた

目の前に輝く水田

寒さを忘れるくらい

とても美しい風景だった



真岡鐵道 七井ー益子 13.5.7撮影

美しい水鏡

美しい水鏡
美しい水鏡



朝の静かなひと時

風一つない水田には

上下真逆の世界が

映されていた



真岡鐵道 寺内ー真岡 13.5.5撮影

思い描く・・・

C12



私が思い描いていた絵があって

朝のSL回送を撮りに行った

狙いは最後方車両のC12

思い描いていた通りには撮れなかったけど

この一枚を撮ったことに後悔はない

例え、最前方車両が・・・



C11



C11だとしても・・・



真岡鐵道 真岡ー寺内 13.5.3撮影

軽トラと競争


軽トラと競争



八木岡の田園では

田植えが始まった

軽トラが忙しそうに走る姿は

スイカと競争してるようだった



真岡鐵道 真岡ー寺内 13.5.2撮影

水に映る

水に映る
水に映る



今日は水鏡を撮ろう!

そんな思いでここへやってきた

風が吹いたり止んだり

そう簡単には自然は撮らせてはくれなかった

この場所に座り込んでいたら

地元の方に「頑張ってね」と飲み物を頂いた

人のぬくもりに触れた瞬間

本当に本当に嬉しかった

「ありがとうございます」

そう何度も言った



真岡鐵道 真岡ー寺内 13.5.2撮影

初めてのスハフ車内

初めてのスハフ車内
初めてのスハフ車内



真岡駅のキューロク館が開館されたこの日

初めて館内に展示されているスハフの車内に入った

とはいえ、入った瞬間

なんだかとても懐かしいような気持ちになった

子供の頃に乗った電車の中は

確かこんな感じだったような・・・

この車両がたまらなく好きになった



真岡鐵道 真岡 13.4.28撮影
プロフィール

コアラ

Author:コアラ
こちらのブログも是非見てくださいね!
コアラの日記
http://ameblo.jp/fuwafuwakoara/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR