12.4.30

那珂川の土手に座って
那珂川の土手に座って



那珂川の土手に

ぼんやりと座っていた

ちょっと肌寒かったけど

海風がとても心地よかった

菜の花も楽しそうに揺れていた



常磐線 水戸ー勝田 12.4.30撮影
スポンサーサイト

12.4.29

小さなカメラマン
小さなカメラマン



小さな君は何を撮ってるのかな?

君にしか見えない世界が

広がってるんだろうな



ひたちなか海浜鉄道湊線 那珂湊 12.4.29撮影

12.4.28

夕方の中根
夕方の中根



今日から写真展が開催

夕方、写真展出展者の皆さんと一緒にこの中根で撮った

ギラリと光ったこの瞬間

みんなと共に感動を分かちあえた気がした



ひたちなか海浜鉄道湊線 金上ー中根 12.4.28撮影

12.4.27

龍門の滝
龍門の滝



雨だった今日

龍門の滝へと行ってみた

大量の水が流れ落ちるこの滝を見て

ただただ圧倒された



烏山線 滝ー烏山 12.4.27撮影

12.4.26

突然の出会い
突然の出会い



遠くから何かがやってきた

明らかにこの路線には似合わない何かが

シャッターを切ったあと

この乗り物に乗った作業員さんと目が合った

思わず私は照れ笑いした



真岡鐵道 久下田 12.4.26撮影

12.4.25

緑が広がる
緑が広がる



ついこの前まで殺風景だったこの場所

新緑がキラキラと輝き

畑ではトラクターがひっきりなしに動いていた

これから緑がどんどん広がっていくんだろうな



真岡鐵道 寺内ー真岡 12.4.25撮影

12.4.24

海が見える踏切
海が見える踏切



今日は久しぶりに快晴

どうしても海が見たくなって

ここへやってきた

踏切のすぐ向こうに海が見える

この場所が好き



ひたちなか海浜鉄道湊線 平磯ー殿山 12.4.24撮影

12.4.23

残り桜
残り桜



一日も長く

咲き続けられますように



真岡鐵道 北真岡ー西田井 12.4.23撮影

12.4.22

北斗星と一つに・・・
北斗星と一つに



北斗星に乗っての旅

あまりにも楽しくて

最後尾の車輌の窓からひたすら撮りまくっていた

窓に映る私は

北斗星と一つになった



北斗星車内にて 12.3.28撮影

12.4.21

水田に映る
水田に映る



久しぶりにやってきた矢板のスポット

田んぼにはすっかり水が張られていた

気温が低かった今日

遠くになびく鯉のぼりが

ちょっぴり寒そうに見えた



宇都宮線 矢板ー片岡 12.4.21撮影

12.4.20

裸電球が灯る西田井駅
裸電球が灯る西田井駅



忙しかった今日

なんとなくこの駅に来たくなった

ひっそりと静まり返った夜の西田井駅は

裸電球の優しい光が灯されていた



真岡鐵道 西田井 12.4.20撮影

12.4.19

あの日の空
あの日の空



この一枚を撮った日のことを今でも鮮明に覚えている

デジタル一眼レフを買ってまだ間もない頃

目の前にはこんなに美しい夕焼け空が広がってるのに

なかなかうまく思い通りの色が出てくれない

踏切が鳴る音が聞こえてきたけど

それでもギリギリまで設定をいじっていた

どうしてもこの空を撮りたい!!

祈るような気持ちでシャッターを切った

そして撮れたこの一枚に嬉しさが込み上がった

この空にはもう二度と会えないけど

これから先、いつかこの空以上の綺麗な空に出会えるのかな・・・

そんなことを期待しながら、これからも撮り続けていきたい

この一枚は私にとって鉄道情景写真を撮る本当の「原点」になった



真岡鐵道 寺内ー真岡 11.10.19撮影 



12.4.18

嵐の前触れのような空模様
嵐の前触れのような空模様



天気が崩れそうだなぁ・・・

なんて思うようなもの凄い雲

その空の下の久下田駅は

とっても小さく見えた



真岡鐵道 寺内ー久下田 12.4.18撮影

写真展のお知らせ

この度、ひたちなか海浜鉄道湊線で4/29に開催される開業4周年記念祭に合わせて、4/28~30、5/3~5に、那珂湊駅構内キハ203(タラコ色)車内において、写真展「鉄道写真家たちが見た情景」を開催する運びとなりましたプロ写真家衣斐隆さんを中心にこの度立ち上げた鉄道写真家集団「Railway Graphic D.E.F.」及びおらが湊鐵道応援団写真部から、全部で19名のプロ・アマ写真家が結集、キハ20系の原型をとどめるボックスシートを一つずつ使って、各写真家の拘る「テーマ」に沿った写真展示をいたします。ゴールデンウイークは那珂湊駅周辺は大変な渋滞になるので、どうぞ湊線に乗って足をお運び頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。詳しくは添付ポスターをご覧下さい。

私の写真も出展しますので、ぜひともみなさん来てくださいね∠( ゚ω゚)/

日時: 2012年4月28日~5月5日(除く5月1日と5月2日の平日) ※初日は12時より 最終日は15時まで

場所: ひたちなか海浜鉄道湊線那珂湊駅構内キハ203車内にて



出展写真家氏名(計19名;50音順)

今井英明、宇尾野智、内田伸太、衣斐隆、遠藤真人、大塚小予吏、大藪琢也、佐藤武志、佐藤彦三郎、鈴木剛、宗右衛門、高木比呂志、ビスマルク田中、舛井知典、船越知弘、星秀憲、安富生、吉永陽一、渡邉貴宣


写真展

12.4.17

菜の花畑を駆け抜けていく
菜の花畑を駆け抜けて行く



菜の花畑で

ちょっと遊んでみたくなった

思ったとおり

楽しい瞬間を

捉えることができた



真岡鐵道 北真岡ー西田井 12.4.17撮影





12.4.16

昨日の賑わいの余韻に浸る
昨日の賑わいの余韻に浸る



なんとなく来てしまった

昨日たくさんの人たちで賑わったこの場所

本当に楽しかったなぁ~って・・・

今日の菜の花畑では小さな子供が

無邪気に遊んでいた

ちょっと寂しい気持ちとは裏腹に

桜も菜の花もとても美しかった



真岡鐵道 北真岡ー西田井 12.4.16撮影

12.4.15

春満開のSLもおか
春満開のSLもおか



満開の桜と一面の菜の花畑

誰もが楽しみにしていたこの瞬間が

ついにやってきた



真岡鐵道 北真岡ー西田井 12.4.15撮影



12.4.14

桜と桜色のプレートを付けたC11
桜と桜色のプレートを付けたC11



朝から雨が降る益子駅

桜が美しくも雨に濡れていた

長旅から真岡線へと帰ってきたC11のプレートが

桜色へと変わっていた



真岡鐵道 益子 12.4.14撮影

12.4.13

北真岡の夜桜
夜桜を駆ける一筋の光



北真岡の夜桜を見に来た

提灯の明かりが

桜の木を優しく灯していた



真岡鐵道 北真岡ー西田井 12.4.13撮影

12.4.12

菜の花の上を走る
菜の花の上を走る



天気がとても良かった今日

菜の花の黄色が一段と綺麗だった

広い広い菜の花畑に身を潜めて

小さな蜂の羽音が

とても心地よかった



真岡鐵道 北真岡ー西田井 12.4.12撮影

12.4.11

雨に濡れる桜
雨に濡れる桜



北真岡駅近くの桜は

ほぼ、満開に近かった

今日の天気は雨

どうか散りませんように・・・



真岡鐵道 北真岡 12.4.11撮影

12.4.10

花の香りに包まれる
花の香りに包まれる



久下田駅に来てみた

桜は五分咲き

暖かい風に乗って

辺りは花の香りに包まれていた



真岡鐵道 久下田 12.4.10撮影

12.4.9

沿線で畑仕事
沿線で畑仕事



茂木駅の近くの線路沿いを

おじいさんが歩いていた

一瞬驚いたけど

よく見たら線路のすぐ横に畑が・・・

田舎ならではの光景なのでしょうね



真岡鐵道 茂木 12.1.31撮影

12.4.8

夢か現実か・・・
夢か現実か・・・



以前は「乗ることがないであろう」憧れの北斗星を撮っていた

そして今日、私の目の前を通過する北斗星を見て

「あの日は幻だったのかな・・・」なんてふと思った

北斗星は私にとっては夢の列車

そして北斗星にまた乗れる日が現実になることを夢見つつ

これからも撮り続けていきたい



宇都宮線 宝積寺ー岡本 12.4.8撮影

12.4.7

光るレール
光るレール



湊線へと遊びに来ました

あまりにも楽しくて

ひたすら撮ってた一日

夕方、レールの光が綺麗で

夢中でシャッターを切った



ひたちなか海浜鉄道湊線 那珂湊 12.4.7撮影

12.4.6

三両編成の烏山線
三両編成の烏山線



この日は早朝から撮影に来ていた

そしてやってきた烏山線

初めて三両編成を見ることができた

烏山線もとても素敵な路線

また撮りに行きたいな・・・



烏山線 宝積寺ー岡本 12.2.19撮影










12.4.5

私の好きな桃太郎
大好きな桃太郎



今日は小金井駅へと行った

あるモノを撮りに目的を持って行ったのに

私の好きな桃太郎が来ると

やっぱり嬉しくなって

フレームいっぱいに撮りたくなった



宇都宮線 小金井 12.4.5撮影

12.4.4

もうすぐ・・・
もうすぐ・・・



桜の蕾が大きく膨らんでいた

この風景の中に桜色が入る日まで

カウントダウンが始まった



真岡鐵道 北真岡ー西田井 12.4.4撮影

12.4.3

春の嵐
春の嵐



今日はお昼頃には風が強く吹き始めていた

夕方には雨も降り始め

大荒れの空模様

まさに凄まじい春の嵐だった



真岡鐵道 七井ー益子 12.4.3撮影

12.4.2

夕陽と共に黄金色に輝く
夕陽と共に黄金色に輝く



小貝川橋梁を通過する真岡線

夕陽と共に黄金色に輝いて

眩しいくらいに美しかった



真岡鐵道 北山ー益子 12.4.2撮影
プロフィール

コアラ

Author:コアラ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR